子供のおやつはお菓子よりもいちご!

子供のおやつはお菓子よりもいちご!

甘いいちごの糖度は?

2月も後半になり、この時期になると少しずつ春の訪れを感じ始めてくる方々もいると思います。農業をしている方や、いつも外でお仕事をしている方々はなおさらです。

私は1月中旬あたりから温室内で日差しが強くなってくるのを感じます。12月の日差しよりも『ジリジリ感』が出てきます。

やはりそろそろ、私たちの温室のいちご達も春に向けて元気になってきます。

驚いたことに本日あまりにもいちごが甘いので、糖度を計ってみたら、19パーセントもありました。

いちご_糖度_子供

普通いちごは12~13パーセントです。その中で19パーセントは相当甘いです。

甘さの感覚は人それぞれです。甘味、酸味、温度、食感のバランスですが、今の当菜園のいちごのバランスは最高です。美味しい甘さです。

 

主な果物と野菜の糖度は?

主な果物の糖度は以下の通りです。

① スイカ、甘夏             13%

② マンゴー、パイナップル、桃      15%

③ キウイフルーツ、梨          16%

④ リンゴ、アメリカンチェリー      17%

⑤ メロン、柿              18%

⑥ ぶどう                20%

これに対して、野菜は、

① 大根                 4%

② きゅうり、にんじん          6%

③ さつまいも               10%

ちなみに、私たちが栽培しているトマトですが、普通で6~8%、フルーツトマトといわれるトマトで、9%~12%と色々です。

また、酸っぱいレモンはというと糖度はなんと8%です。糖度より酸味が完全に勝っているのです。

これらの果物等のに比較てもいちごの糖度は高いですよね。でもいちごは果物の中でも最も糖質が少ない優れたダイエットフルーツです。

 

糖度と糖質~いちごの糖質は?~

 

糖度=Brix値といいますが、糖度は、果糖、ぶどう糖、ショ糖のうち中間の甘みのショ糖を基準に測定します。それに対して、糖質はその食べ物の炭水化物から食物繊維を除いたものです。

糖度イコール糖質ではないので、糖度が高いからといって糖質が多いわけではありません。

ごはん100gの糖質が40gに対して、いちごの糖質は100gあたり約4.9gです。

いちご1パックが300g程度ですから1パック食べても14.7gですね。いちごは糖質の少ないフルーツとしての代表格ですね。ですので子供のおやつに最適です。

近頃は、2型糖尿病の子供もいると聞きます。知り合いにも血糖値の高いお子さんがいて、いちごの糖質について聞かれたことがあります。

子供の場合は大人と違い、食生活を見直せば、治る可能性が高いと聞きました。小さい頃から気を付けてあげたいですよね。

いちごの直売所あります

色々ないちご