いちご狩り~糖質制限?カロリー制限?~

糖尿病 ロカボ

最近『ロカボ』っていう言葉よく聞きます。ロカボといちごについて。

いちごと糖尿病とロカボ

 

いちご ロカボ 糖尿病

いちご狩りは家族で行く方々が多いですよね。家族の中で糖質制限をしているかたがいたら、少し不安ですね。いちごは糖尿病の敵でしょうか?
『ロカボ』という言葉をよく聞きますね。ロカボとは適正糖質を取る食生活を言います。食べていい物(肉や魚)はどんどん食べましょう。という糖尿病を気にする方々にはありがたい食生活です。そのロカボライフを続けるために、1食に最低20gの糖質を取ることも大切だといわれています。
ロカボライフでは1日の糖質量が70g~130gです。いちごの糖質は100gあたり約4.9gです。いちご1パックが300g程度ですから1パック食べても14.7gですね。いちごは糖質の少ないフルーツとしての代表格ですね。ですので子供と安心していちご狩りをしてください。

お父さん、安心していっぱい食べてね!

カロリー制限は良くない?

 

糖尿病とカロリー制限はセットですよね。カロリー制限について。

私たちがこれまで長年信じてきたカロリー制限は間違っていたようです。
アメリカの糖尿病学会や心臓病学会ではカロリー制限はメリットが無いと発表しています。これらは脂質やコレステロールは摂取量の上限を定めなくても良いといっています。
カロリー制限のデメリットは、

1.低栄養になりやすい。
2.主に体脂肪よりも筋肉を削ってしまう。
3.継続が難しく、リバウンドしてしまう。

などですか。カロリー制限をした食事を続けると、食事から得るエネルギーが減るので、体は自分を守るために、なるべく消費するエネルギーを節約するようになります。いわゆる、【燃えにくい】体質になります。
ですから、摂取カロリーを減らすと、体内での燃焼効率が悪くなるので、結果的にカロリー制限の効果はあまり見込めないのです。そして、体でもっともエネルギーを消費するのは筋肉ですから、エネルギー消費を節約するために、真っ先に筋肉の量を減らそうとします。
つまり、カロリー制限をすると確かにお腹回りは細くなりますが、同時に筋肉も落ちて、薄っぺらな体型になりがちです。痩せたように見えても、実は不健康でカッコよくない。それがカロリー制限によるダイエットですね。
さらに、健康のためだといって、カロリー制限をしてダイエットをして、筋肉量が減った状態でリバウンドすると、今度は筋肉ではなく脂肪が増えます。嫌な話ですね。
でも嬉しいのはマヨネーズなどの高カロリーやコレステロールの油脂、タンパク質には血糖値の上昇にブレーキをかける働きがあるという説です!控えていたマヨネーズどんどん食べちゃおうかな(笑)

ロカボ コレステロール 糖尿病

いちごの直売所あります

色々ないちご