初日の出スポット~親子で行こう~

初日の出 スポット 親子

もう12月です。一年は早い者ですね。私たちのいちごの杜観光いちご園も準備万端。いちごがどんどん実をつけて大きくなっています。

12月23日(土)からは、いよいよいちご狩りスタート

直売も開始しました。おかげさまで直売所は毎日早い時間に完売してしまいます。お客様ありがとうございます。

初日の出と初詣~犬吠埼がおすすめ~

 

そろそろ年末年始の予定を考えてえいる方々もいるかと思います。今年の年始は親子で初日の出からスタートしてみては。

初日の出 スポット 親子

一年の新しい始まりで、元旦の日に最初に昇る太陽のことを「初日の出」といいますね。
今でも多くの方が、大晦日から、元旦の早朝にかけて、初日の出を見に行きます。
初日の出に一年の健康や幸運を祈る。この意味は昔、初日の出とともに“歳神様”が現れると信じられていたことに由来します。
歳神様は、正月様とも呼ばれています。年の初めに一年の幸せをもたらすために降臨してくると考えられていました。
歳神様が一番に降りてくる場所が初日の出が見られる場所だと考えられてきたために、その幸運にあやかろうと初日の出を見るようになったのだそうです。明治時代からの割と新しい習慣です。

関東最東端の銚子市の犬吠埼は、富士山などの山頂や離島を除いて日本で一番早く初日の出を見ることができるスポット。元旦は、犬吠埼の海岸で雄大な太平洋から昇る初日の出を拝み、身の引き締まる空気の中、親子で今年の目標を祈願してはいかがでしょうか。
私も子供の頃、親子で初日の出を拝みに行ったものでした。銚子の犬吠埼へ初日の出と、香取市の香取神宮への初詣がセットで、大晦日から元旦にかけて香取神宮に行き、その足で銚子の犬吠埼へ初日の出。またはその逆で、銚子の初日の出へ行ってからそのまま香取神宮へ初詣。どちらかでしたね。
子供心に夜通し家族で出かけることが妙に嬉しかったのを憶えています。また、銚子の浜で焚火にあたって、見ず知らずのおじさん、おばさんと日の出まで一緒に話しました。
親子で今年一年の誓いを立てる。目標を共有する。いいですね。

初日の出の帰り~いちご狩りいかがでしょう~

銚子の犬吠埼からも香取市の香取神宮からも、私たちの温室いちごの杜は、東京方面へ帰る方々の帰り道にあります。

初日の出 スポット 親子

年末年始営業しております。元旦の朝9時からいちご狩りもできますので、是非お立ち寄りください。運転で疲れたお父様方には休憩室もあります。

いちごの直売所あります

色々ないちご